メッセージ

ホーム > 院長室 > メッセージ

 

 この度はすながわ内科クリニックホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

おかげさまで当院は開院9周年を迎えることができました。
これもひとえに皆さまのお力添えあってのことです。
この場をお借りして感謝申し上げます。

さて,私がこのクリニックスタッフ一同実践していきたいと思っている事があります。

それは「まず傾聴,聞く」ということ。

こちらから一方的に話すのではなく,お聞きする。

患者さんにいかに語っていただくを常に意識して接するよう,職員一同取り組んでいるところです。

こうした取り組みがじっくり行えるように,問診室を完全に個室化したことも当院の特徴の1つです。

 

ご家族の皆さんから,患者さんの家族構成をはじめ,その生い立ちや性格といった人物像をお聞きし,

その人にあった医療を実践することを心がけています。

ただ目の前の病気を治療するだけではなく,人間としてトータルなケアに心がけています。

特に透析の患者さんについては,精神的なケアが必要です。

 

最後に人は,地域・職場・家庭の関係性の中で成長すると言われます。

だから,今日も世のため,患者さんのため,家族のため,

そして自分のために生一杯生き抜こうと思っています。

そして,人と人とのつながりや助け合いの精神を医療に活かし,

患者さんと家族を支えていきたいと思います。

 

すながわ内科クリニック
院長 砂川 博司

このページのTOPへ