健診

健康診断は自分の健康状態を知り、気づかなかった体の変化や、深刻な病気を予防できる効果的手段です。

気になる症状がある方は、健診をきっかけに見つめ直してみませんか?

生活習慣病の予防や早期発見のために、定期的な健診を受けることが大切です。自身の健康状態を正しく知ることで、普段の健康管理に役立てましょう。
また、当院では科学的根拠に基づき適切な「保健指導」と、日常生活の中でどのようなことに注意を払えばよいかといったアドバイス、生活指導を心かけております。
お気軽にご相談下さい。

一般健診

受験や入学、入職時等に必要な健康診断を行なっております(要予約)。診察、尿、血液検査などを行ないます。

詳細

対象

35歳~74歳の方

検査項目

基本項目(2,000円~):診察(問診・聴打診)、身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)、血圧、視力
・尿検査(260円~) ・聴力(1,000円~)
・胸部X線(1,690円~) ・生化学検査(110円~)
・心電図(1,300円~) ・血液検査(200円~)

特定健康診査

当院は中部地区の指定医療機関です。

特定健康診査は、糖尿病や高脂血症,高尿酸血症などの生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的として、メタボリックシンドローム(※1)に着目し、この該当者及び予備群を減少させるための特定保健指導を必要とする者を、的確に抽出するために行うものです。

※1:メタボリックシンドローム・・・内臓脂肪型肥満と糖質や脂質などの代謝異常、または高血圧が合併した状態のことをいいます。

詳細

対象

40歳~74歳の方

検査項目

  1. 問診(生活習慣,行動習慣)
  2. 診察(理学的所見)
  3. 身体計測(身長,体重,腹囲,肥満度,BMI)
  4. 血圧測定
  5. 血液検査(中性脂肪,HDL・LDLコレステロール,GOT・GPT,γ-GTP,血糖,HbA1c)
  6. 尿糖,尿タンパクの有無の検査
  7. 医師の判断で選択的に実施する項目(心電図,貧血検査,眼底検査)

特定健康保健指導

当院は中部地区の指定医療機関です。

特定健康保健指導は、生活習慣病予防健診(特定健診)の結果を元に、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣を改善することで生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対し、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が保健指導をいたします。
「健康」についてこの機会に再確認しましょう!

詳細

対象

40歳~74歳の方

実施の流れ

1 動機付け支援・積極的支援
初回面接:専門的知識・技術を持った者(医師・保健師・管理栄養士等)が、対象者に合わせた実践的なアドバイスを行ないます。
2 ご自身での生活改善
ご自身で「行動目標」に沿って生活習慣改善を実践
※積極的支援の場合は面接、電話、メール等を用いて生活習慣の改善を応援します(約3ヵ月以上)
3 実績評価
面接、電話、メール等で健康状態・生活習慣(改善状況)を確認(6ヵ月後)

二次検診

当院は中部地区の指定医療機関です。

定期健診において異常所見が出た方が対象となる検診です。

当院では、二次検査のご予約や健康相談を承っております。再検査・精密検査が必要となった方は、早期発見・早期治療に向けて早めの受診をお勧めしております。

詳細

対象

再検査・精密検査が必要と診断された方

検査項目

  1. 問診(生活習慣、行動習慣)
  2. 診察(理学的所見)
  3. 身体計測(身長、体重、腹囲、肥満度、BMI)
  4. 血圧測定
  5. 血液検査(中性脂肪、HDL・LDLコレステロール、GOT・GPT、γ-GTP、血糖、HbA1c)
  6. 尿糖,尿タンパクの有無の検査
  7. 医師の判断で選択的に実施する項目(心電図,貧血検査,眼底検査)

このページのTOPに戻る