リハビリテーション

当院のリハビリテーション科では、安全・快適で満足の得られるリハビリテーションをご提供いたします。

患者様とのコミュニケーションを大切にし、納得のいく治療方法をご提案いたします。

リハビリテーション科のご案内

「リハビリテーション」(Rehabilitation)は、re(再び、戻す)とhabilis(適した、ふさわしい)から成り立っています。

つまり単なる機能回復ではなく、「人間らしく生きる権利の回復」や「自分らしく生きること」が重要で、そのために行われるすべての活動がリハビリテーションなのです。 糖尿病、腎臓病、透析患者様の増加、高齢化により、リハビリテーションの需要は年々増加しています。

そこで当院では、2016年からリハビリテーション科を開設し、患者様の障害にあわせた良質のリハビリテーションサービスを御提供し、患者様の自立を目指すとともに、住み慣れた地域の中で生きがいのある生活が送れるように、最大限の援助を行っております。

理学療法士、運動療法士、栄養士などの多くの専門スタッフが互いに連携し、様々な視点から患者様に最も適したリハビリテーション計画を立て、無理なく効率的にリハビリテーションを進めていけるようサポート致します。
リハビリテーション=機能回復訓練(関節の曲げ伸ばしやマッサージ、歩行訓練など)、ととらえがちですが、実はとても広い意味があります。

  • メドマー

  • ウォーターベッド

  • 能動型自動間欠牽引装置

  • 干渉電流型低周波治療器

  • キセノン光線治療器

  • リハビリの様子

このページのTOPに戻る